ブログ・パン屋歳時記 アーカイブス 2013年

2013年

12月

25日

ちいさなおなじみさん

ブランジュリー・ラボンダンスには

大人のお得意さんが多く来店されるのですが

ちいさなお得意さんも多く来られます。

たいていはお母さんと御一緒になのですが

楽しそうに目を輝かせているさまを

拝見するのは大変嬉しいです。

 

「こんにちはぁくろわっさんとくりーむぱんくださぁい」

そう言って

今日も3歳の女の子がお父さんと一緒に来られました。

3歳とは思えないおりこうさんで元気な女の子です。


スタッフに聞くところに因ると

このお嬢ちゃんはいつもこう言って嬉々としてお店に来てくれるのだそう。

 

この日はクロワッサンはあったのですが

残念ながらクリームパンは売り切れて

今回4回目を形成したばかりでまだ発酵中。

焼き上げて出てくるのにはあと25分はかかるみたいですね~。

 

そう告げられると女の子はお父さんと

クロワッサンを店内のベンチで食べて待っていましたが

家が近いこともあっていったん帰られてまた来られました。

焼きたてクリームパン6個お買い上げプラスぼくもクロワッサン。

お父さんもお得意様ですありがとうございます。

 

外はとても寒い日でしたが

わざわざ待っていて下さるお客さまに
パンを無事お渡しできました。

お店のなかはほのぼのと暖かい気がしました。

 

はじめて訪ねて下さったお客さまと

たくさんのちいさなお得意様と大きなお得意様に支えられて

今日もたくさんパンを出せました。

 

ありがとうございました!

 

 

0 コメント

2013年

12月

20日

パネトーネ

クリスマス時期に並ぶパン屋のスペシャリテは

シュトーレンとパネトーネです。

パネトーネは『大きいパン』という意味で、イタリア・ミラノの伝統的な菓子パンです。

ブランジュリー・ラボンダンスでは大きなパネトーネをこの時期お出ししています。

 

本来パネトーネは仔牛の小腸から採取される特殊な酵母を用います。この酵母で作ったパンは室内で3ヶ月以上の保存が可能ですが、酵母自体が

イタリア国外での製造が難しいので流通は限られています。

 

そのため日本では、パネトーネそのものをイタリアから空輸したり、製造する際にはこの酵母の

粉末を使って発酵させることが多いのですが、ブランジュリー・ラボンダンスでは、これに替えて、自家製ヨーグルト酵母でパネトーネを作っています。

ヨーグルト酵母は日持ちも良く、風味も優れていて、パンよりもしっとりしています。

 

パネトーネのなかにはドライフルーツを入れるのが一般的で、当店ではミックスベリーを使って

います。

日保ちもし、風味も良いパネトーネ。

クリスマスの時期のパーティ、お呼ばれ、ご贈答にぜひどうぞお求め下さいませ。

 

 

0 コメント

2013年

12月

18日

開店4年目を迎えました

17日で3周年を迎えたラボンダンス。

沢山の方々においで頂きありがとうございました。

多くのお客さまにこうやって支えられて参りましたこと、

四年目を迎えられましたことを

シエフはじめ、スタッフ一同、

お客さまのみなさまに心より感謝申し上げます。

 

シェフもますます張り切って厨房に立っています・・・

と言いたかったこの日、

残念ながら、虫歯痛と頭痛に苛まれ、

それでもなんとか頓服など飲み、痛みをこらえながら

あんぱんやクリームパンなどを

作っておりましたが・・・

やはりペースダウンは否めませんでした。

 

最後の3時過ぎのクリームパンを追加したかったのですが・・・。

クリームパンを求めて来られたお客さまには申し訳ありませんでした。

今日は休業日、

バッチリ歯を治して

 

また元気に張り切って厨房に立ってくださいねシェフ☆

 

 

0 コメント

2013年

12月

14日

3周年

今を去ること3年前、

期待と不安を胸に私たちはここ日生中央に

ブランジュリー・ラボンダンスを開店させていただきました。

 

ところが翌年には東日本大震災・・・。

そしていろいろな農産物の高騰、乳製品の不足と高騰。

どうなるのかどうなるのかと悩みつつ苦しみつつ

それでも私たちのパンを愛して下さるお客さまに支えられて

一生懸命頑張らせて頂きました。

 

そして1年が経ち、2年が経ち、3年目を迎え、今月17日に3周年を迎えます。

ほんとうにラボンダンスのパンを愛して

買いに来て下さる皆さまのおかげと心から感謝しております。

 

お子さんと楽しそうにおいで下さるお客さま。

目を輝かせてトレーにパンを載せてくれる可愛いお客さま。

楽しげにパンを選んで下さる若いお客さま。

ご夫婦で来て下さるお客さま。

優しげにパンをトレーに載せて下さる年配のお客さま。

そしてたくさんの、たくさんの初めてのお客さま。

みなさまに支えられて頑張って参りました。

本当にありがとうございます。

さらにみなさまに愛されるパン屋にならせて頂きたいと願っております。

 

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

ラボンダンスでは来る12月17日の木曜日に3周年を記念して

800円以上お買い下さったお客さま先着30名様に
心ばかりの小さなプレゼントをご用意いたしております。
どうぞみなさまのご来店をお待ちしております。
 
 
2 コメント

2013年

12月

02日

ごひいきさん

どこのパン屋さんでもそうなのでしょうが、

ラボンダンスにも、大人買いというか、

まとめて一気買いをして下さる方、

この頃よくお見受けいたします。

興味深いことに

クロワッサンは定番なので分かるとしても、

その他のパンにもそれぞれごひいきさんがおられるのです。

通好みのノワレザン大量購入に始まり、

いろんな方がそれぞれ

あんぱん、クリームパン、くるみパン等々、

それだけ一点大量買い。

毎度ありがとうございます!

いや、そういうことを言いたいわけ・・・・・・なんですけれどね。

 

管理人はちまちま一個ずついろいろ買いますが

一点大人買いをする方は

みんなを代表して買いに来られるのですね。

 

この間も中学生とおぼしき可愛いお嬢さんが

お友達と一緒に来られて、

ここのこの、アップルパイ(ショーソンポムのことですね~☆)!

こんっな美味しいの食べたことないの!

パイがさくさくで今まで食べたなかでいちばん美味しいんだから!

と嬉しそうに誇らしげに熱く語って下さって

従業員が感動しておりました。

 

来る度ひとつふたつ買って下さる方も、

一気購入の方もラボンダンスの大切なごひいきさん。

たくさんのごひいきさんに囲まれて

今日もラボンダンスは励まされて頑張っております。

 

これからもどうぞよろしくお願いいたします~!

 

 

2 コメント

2013年

11月

27日

cafe-sweetsの取材・再び

この間取材においで頂いたcafe-sweets(カフェ-スイーツ・・・柴田書店MOOK)さんがまた取材に来て下さいました。

今度は1月に出る新年号ではなく2月号にあちこちの

パン屋さんのあんぱん・カレーパン・クリームパンの

特集なのだそうです。

 

ふたりの女性のカメラマンと編集記者の方が来られ、

ひとしきりシェフと会談したり写真を撮られたり

して、いろいろなパンをまた購入して帰られました。

なんと今度は一店1ページ強の特集なのだそうで、数あるお店のなかで、ウチなんかが

選ばれていいのかなーと恐縮するシェフでしたが、管理人としてはとても嬉しいです。

また記事を見て来て下さるお客さんが増えるといいなぁ。

ちょっと取らぬ狸の皮算用に走る年末なのでした。

 

2 コメント

2013年

10月

09日

ゲラ刷り

 

先日取材を受けたcafe-sweets

(カフェ-スイーツ・・・柴田書店MOOK)

ゲラ刷りが送られてきて、厨房の中で見せて頂きました。

シェフ、おっとこまえに写ってるじゃないですかー。

そしてお店の紹介文もステキ。

そしてシェフの伝えられたもの、なかなか端的で

しかも善い文章で、発刊される11月号がこれから楽しみです。

1ページの1/3を割いて頂いた記事ですけれど、

私たちにはとてもとても大きな記事に思えた瞬間でした。

 

4 コメント

2013年

10月

02日

パン屋もつらいよ

今年の夏は暑かった!

 

例年になくもうただもう暑かったです。

そう云うときには冷房がフル回転・・・。

おかげさまで厨房はうだるような云々という感じでは

ありませんでしたが困り果てたのは厨房の中の冷蔵庫・

冷凍庫が相次いで調子がおかしくなりちゃんとした機能が果たせない状態になった

ことでした。

パンは発酵から形成まで微妙な温度管理が必要で、

温度管理が出来なくなると発酵の具合がおかしくなってしまうので

冷凍庫や冷蔵庫の役割は大変重要なのです。

幸いなことに冷蔵庫は何カ所かに分散しているためその都度ものを

移し替えればいいのですが、製パン作業中の生地の移動は大変でした。

さらにクロワッサン用の大型冷蔵庫通称パイルームの調子が怪しくなった

ときはせっかく形成したショーソン・ポムの廃棄を余儀なくされシェフが

頭を抱えるほどの状態になりました。

冷蔵庫は一日で改善されるものもあれば数日かかるものもあり、

果ては全取っ替えにもなりいつも忙しい厨房はさらに忙しくなったのでした。

ああこんなのウチだけなのかなぁと思いきや、あちこちのケーキ屋やいろんな

お店で冷蔵庫に故障中と張り紙があったりしてそうでもないんだなぁとなんだか

同類相哀れみ・・・。

そして

やっとよい季節になって参りました!

 

 

と思ったら今度は原材料の高騰・・・。

そのうえ来年には消費税8%増税ですか。

 

ああ

仕方がないとはいえ、辛いです。

 

やせ我慢との戦いは続きます。

どんなに頑張ってもダメなときはありますが・・・

 

 

ああパン屋はつらいよ(涙)

 

今回はぼやき節ですみません<(_ _)> 

 

0 コメント

2013年

9月

25日

取材

 

昨日と今日、『Cafe - Sweet』(カフェ・スイーツ・・・パン

のプロフェッショナル向け、アマチュアの方にも人気のある

専門誌)から“パン職人が受け継いだもの、伝えたいこと”と

題したシリーズでコム=シノワ(現サマーシュ)の西川シェフと

その弟子3人の記事の件で取材の話があり、

                 その本のスタッフの方々が西川シェフの弟子の1人として、田中シェフのラボンダンスに来店されました。

 

昨日はカメラマンの方が来店し、お店やシェフの写真など撮られた後、

お土産にとパンを購入して帰られました。

どちらかというと甘くないパン中心で、「いわし君」にとっても興味がお有りみたいで

それも含めてクロワッサンやチーズ・チーズ!などを購入されて居られたみたいです。

 

記事全体は3ページぐらいで、そのうちの1ページに、

その店から巣立った3人によるそれぞれのお店とシェフの顔写真と、

パン職人として何を受け継いだかと云う一言コメントが掲載されます。

 

本は11月に出るそうで大きな書店ならどこでも店頭に並びますので

管理人は今からそれを見るのが楽しみです。

 

 

4 コメント

2013年

9月

15日

口コミ

ラボンダンスではパネトーネという

イタリアのパン菓子も作っています。

小さいお客さんから御年配のお客さままで

様々な方に親しんで頂いております。

でも他の菓子パンに比べるとやや知名度は低いです。

 

いつも夕方に仕事帰りに立ち寄られる

お客さまがおられて、

                   パネトーネがお好きなようでよくお求めになられます。

その日、そのお客さまが来られたとき、

ちょうどパネトーネが焼きたてでお店に上がっていました。

焼きたてほかほかで生地の美味しい香りが立ち上ります。

その方がそれをお買い求めになったのは言うまでもないのですが

他のパネトーネをご存じないお客さまが、

美味しいのだろうか?とそれを見ておられたので

お買い求めになったお客さまがすかさず一言・・・

 

これホント美味しいんですよ!

 

そう?それじゃ私もひとつ頂こうかしら

 

焼きたてのパネトーネ、ふたつ売れました!

 

もちろんお客さまは見ず知らず同士です。

 

スタッフは、これ美味しいですよ、いかがですか、と

お声かけさせて頂くのですが、

そうやってお客さま同士で口コミのように

『美味しい』

を伝えられた方が力があるんだなぁ・・・。

 

 

お客さまパワーを実感したスタッフなのでした。

 

 

0 コメント

2013年

9月

14日

たまには

今日は早めにお店を終了しました。

 

・・・と云っても9時なのですが。

シェフが過労&風邪気味で

元々睡眠不足の上に、風邪薬など服用するとさらに増す眠気・・・。

それでも手順も数も違えず時間通り仕上げるのがプロ。

 

でも、さすがにたまらず

とにかく風邪は寝て直そう、と云うことに。

 

おやすみなさい。

明日は日曜日。

飲食業は人の休むときには休めないのが常。

 

たまには早く帰ってゆっくり食事して

ゆっくりお風呂入って

ゆっくりテレビ見て・・・。

 

でもきっと必要なことやってしまったら

ヒマがあったらレシピメモなんか見てるんだろうなぁ。

 

早く風邪直して明日も元気に厨房に立って下さいね。

 

 

 

 

0 コメント

2013年

9月

08日

カーナビゲーション

シェフのコムシノワの時の同僚の

神戸在住のお二人が

お店を訪ねてきて下さいました。

 

伊丹の知り合いのパン屋さんを訪問したので

足を伸ばして来て下さったそうです。

 

その日は早々とパンがほとんど完売してしまったので

残ったいくらかのパンを買い求めて下さったそうで

厨房でシェフとひとしきりいろんな話に花を咲かせて下さいました。

 

よく分かったねぇここ!

初めてだと分かりにくかったんじゃない?

 

いや、新しいカーナビでね、

これで検索するとここ出たから直ぐ分かったよ♪

 

新しいカーナビにはラボンダンスが載ってるんだ!

この話には一同驚きでした。

同時にとても嬉しかったです。

 

管理人の車はもうおんぼろで買い換えないといけないのですが

その際には新しいカーナビがつきます。

そしたら検索したらこの店が出てくるんだなぁ!

 

ちょっとその時が楽しみになってきました。

 

 

0 コメント

2013年

8月

29日

幸せなパン屋さん

小さな子が目を輝かせて

自分の選んだパンが包まれるのを待っている。

そんな場面に出会ったら

御本人と同じようにきっと幸せになることでしょう。

 

いろんな年代の方々が楽しそうにパンを選んで

お買い求めになっている場面にそこに居る時があります。

ある時はご年配の方々で、

ご夫妻でいろいろ選んでおられたり、

おひとりで、ああ、あった、あった、とつぶやきながら

お好きなパンを取り上げられたり。

スタッフとも顔見知りなのか楽しげに話していかれます。

 

お客さまに喜んで頂ける時、パン屋は幸せだなぁと思うのです。

今日もまた来て頂けた、嬉しいなぁ、ありがたいなぁ!

 

お母さんと子どもさんたちが来られました。

お母さんはいつもひとりで来られて食パンなどをお買い求めになられるのですが

今回は夏休みなのでお子さんを連れて来られたのでしょう。

そして、何でも好きなものを選んでいい、と言われた子どもたちは

とっても嬉しそうにお店に入って来られました。

そして『コレ!』と言われてパンを見たお母さんビックリ!

焼きたてのパネトーネを女の子は持って来たのです。

パネトーネはみんなで切って食べる中型の菓子パンなので

お母さんはちょっと戸惑われましたが、

女の子が本当に嬉しそうに持って来たので、じゃ、これ、

とお買い求めになりました。

それを包んでもらっている時の女の子のきらきらした目。

嬉しいんだなぁ!

 

ありがとうございました!

パンの包みを持って楽しげに皆さんお帰りになられました。

 

幸せな気分は周りも幸せにします。

そんなに嬉しそうにパンを喜んでくれてありがとう!

そして、美味しく食べてもらえたらこれ以上の喜びはありません。

 

これからも頑張って、お客さんに喜んで頂ける幸せなパン屋になっていきたいです。

 

 

0 コメント

2013年

8月

03日

つれづれに・・・

拝啓 お客さまへ

 

連日の猛暑です。

うだるような暑さの中、

当店にお越し下さるお客さまに感謝の日々です。

 

さてこの季節は帰省のシーズンでもあるためか

お孫さんを連れてこられるお客さまも多く

好きなパンを買っても良いよと言われて

目を輝かせてパンを選んで下さる小さなお客さまの笑顔と

大きな袋を抱えて帰られる大きなお客さまの楽しげなお姿が

何ともほのぼのしてスタッフも嬉しくなります。

 

小さなお客さまだから、甘いパン?

大きなお客さまだから、やわらかいパン?

・・・と云う固定観念は当てはまらなくて、

みなさまいろいろなパンをお買い上げになります。

 

クロワッサンは定番なので元気よくトレーに並んでいます。

その中で、どの方も結構お好きなのがメロンパン。

焼きたては特に上のクッキー地が美味しくて直ぐになくなってしまうのですが

それに出会したときのお客さまの笑顔が嬉しくて。

 

今日もお越し頂きありがとうございました!

 

P.S. 熱中症にはくれぐれもお気を付け下さいませ。

 

0 コメント

2013年

7月

30日

ハチドリのひとしずく

ラボンダンスに新しい商品が加わりました。

 

『ハチドリのひとしずく』無糖ブラックコーヒー。

ハチドリのイラストが付いた

無農薬の紙パック(カート缶)コーヒーです。

 

 

『ハチドリのひとしずく』とは

南米のアンデス地方に伝わる話で、

森が火事になってその森の動物たちが

焼け出され、逃げ惑う中、

指先ぐらいの小さな1羽のハチドリが

自分のくちばしに吸えるだけのひとしずくを

その火に掛けて消そうと何度も行き来していました。

そんな一滴がなんになる、と嘲笑されても

ハチドリは

『いま私の出来ることをしているだけ』

と言ってその行為を続けたそうです。

 

『今、私に出来ること』はネット上のあちこちで取り上げられ、

いろんな方が環境問題に対してそれぞれの

『今、私に出来ること』を提唱しておられます。

私たちも買い物するときにマイバックを持っていく、とか

節電のために色々頭を絞るとか、

いろいろなひとしずくが生活の中にありますね。

 

今、フェアトレードによる製品が増えてきていますが、

それもまさにそのひとしずくなのです。 

続きを読む 0 コメント

2013年

7月

17日

サンクスチケット

暑い熱い夏がとうとうやってきました。

連日のじりじり焼けるようなこの暑さは

なんと1000年に一度の異常気象の夏なのだそうです。

この暑い時期にパンを買いに来て下さるお客さまへの

感謝の気持ちを込めて、
明日(7/18)より

シェフのオススメパンセットを除く
600円以上お買い上げのお客さまに

次回のお買い物5%割引券(サンクスチケット)を差し上げます。

 

                ぜひこの機会をご利用くださいませ。

 

 

0 コメント

2013年

7月

04日

キャンプの朝ごはん

去年の六月の終わり頃に、ラボンダンスに

よく来てくださるプーさん先生こと井草さん

のご紹介で大阪の幼稚園の園長さんや教諭の

先生方が来店され、色々パンを購入してく

ださいました。

 

いわば幼稚園のキャンプの朝食用にどうか

と云うことでお試しだったのですが、喜ん

でいただき、キャンプの朝食にと100個の

注文を頂きました。

 

 

そして嬉しいことに今年も同じ幼稚園のキャンプの朝食にと100個のご注文を頂きました。

 

さあ、シェフは朝の2時から奮闘し、その甲斐あって無事に焼き立てのパンを子どもさんや

先生方にお届けできました。

 

直前までオーブンにあった焼き立てのふわふわぬくぬくのパンです。

配達する車の中がパンのいい薫りでいっぱいになりました。

キャンプ場に入ると、子どもたちが待ち構えていました。

みなさんが喜んでくだされば、疲れも忘れます。

 

小さなパン屋ですがこうしてお役に立てて嬉しいことでした。

 

こうした大口のご注文のパンは、前日、というのは準備も要りますので

ご要望に応じかねますが、

比較的少ない個数でしたら

10コ以上ですと前日または2・3日前にご注文をお願いしています。

(ショーソン・ボムなどは手間もかかりますのでもう少し時間が必要です)

 

大口のご注文は一週間前にご注文頂ければ

時間・種類等、その他いろいろご希望にも

出来る限り応じさせて頂きますので、

どうぞお気軽にスタッフにご相談くださいませ。

 

 

 

0 コメント

2013年

7月

01日

おこづかいを握りしめて

ラボンダンスには小さなお客さまも沢山来られます。

 

近所にB&G海洋センターのプールがあるので

お客さまも親子連れでよくご来店下さいます。

そんな中、昼下がり4時頃に小学生のお姉さんと

妹さん、お姉ちゃんと弟さんの二組が来られました。

 

ちょうどクリームパンやメロンパン、あんぱんが

焼き上がっていたので、スタッフが焼き立てありますよ、と薦めるのをきっぱりスルーし、

ベーコンエピ、ガーリックフランス、リュスティック、クロワッサン、おやつフレンチなど

結構大人な選択でご購入~。

 

そして店の外側のベンチで楽しく遅めのおやつタイム。

お店でジュースも買って楽しげにパンを食べ、ひとしきりのおしゃべり。

そうかと思うと、ガーリックフランスを食べていた弟さんが、お店にひょこっと顔を出して

スタッフに『コレおいしい~♪』

 

めいめいがそうやってお店にまたひょこっと顔を出して

『お母さんの分はもう買ったんだけどお父さんにも買わないとすねるから~』

と色々悩んで、おうちのお土産にめんたいチーズお買い上げ☆

 

ひとしきり、お店の中で色々悩んで買って、お外で座って食べて、おしゃべりで盛り上がって、

お店に色々また入ってスタッフと喋ったりして4~50分ほど楽しく過ごして帰られました。

 

ラボンダンスに来る子どもさんたちはみんな楽しそう。何だか見ているこちらも楽しくなります。

 

シェフには、兄弟子でパンデュースの米山シェフとも同じ、パン屋としての理想があります。

それは、

『子どもさんがおこづかいを握りしめて買いに来られるパン屋を目指したい』

と云うこと。

子どもさんが安心して口に出来る素材、口当たりのよい優しい風合いのパン。

そのために採算を少々度外視しても美味しく、買いやすいものを提供したい。

 

スタッフから『シェフ、事業欲あるの?』と囁かれながらも、日々みんなに愛されるパンをと

パン屋さんは今日も頑張っています。

 

0 コメント

2013年

6月

25日

もう一度食べたいパン・一度食べてみたいパン

みなさんが今日食べたいパンはどんなパンですか?

管理人は昔、イタリアやスペインなど、ヨーロッパの国々を学生の頃、そのころはやりの行きと帰りの航空券だけあとは現地で宿を自分で予約する旅をしたことがあります。

渡る先に知人が居るわけでもなく

予算も限りがあるので、ペンションを渡り歩き、

朝はお宿で朝ごはんを食べ、昼はマクドナルドか旅行者ランチを、

夜は市場やスーパーマーケットで買った野菜や果物、そしてレバーペーストとチーズとパンで、

と云う旅でしたが、とても楽しかったのを憶えています。

 

その時に美味しかったのが、

スペインでの朝食に出たふかふかの

黒糖で味付けされた直径20センチはあろうかという甘い大きな丸いパン。

ステキに大きいのにコーヒーと一緒に頂くと軽くてぺろりと食べられてしまうのです。

 

そしてイタリアのペンションのおかみさんが焼いた

見た目は堅そうなローフ状のパン。

でも薄く切ってもらいバターを付けて噛みしめると

しっとりとやわらかく

本当に小麦の味が楽しめて美味しかったのでした。

 

そう云うパンたちが日本にもないかなと思って探すのですが

思い出の味だけになかなか見つけられません。

 

イタリアはフランスパンほどパンの種類が知られていませんが

結構色々なパンがあります。

 

その中でも極めつきは

まるで弾力のある太い蕎麦をいつまでも長く長くしたような

細い細長いパン。

イタリアの片田舎のパンで束にして量り売りされているようです。

村人はそれを何日も掛けて食べ、

無くなるとまた束にして買い求めるそうなのです。

昔、パンの雑誌で見てそれが食べたくなりました。

たぶんそこに行かないと食べられないんだろうなぁ。

 

食べたいパンは色々あります。

 

みなさんが今日食べたいパンはどんなパンですか?

 

0 コメント

2013年

6月

17日

いわし君  その後

フランスパン生地+アンチョビオリーブから出来た

「いわし君」の後日談。

 

ある女性のお客さまが、

いわし君を2つ予約でお買い求めになり、

後日再びお子さまを連れてご来店された折のお話し。

スタッフが『いわし君、ご家族のどなたに一番好評でしたか?』とおたずねすると、

お母さまは笑って『この子なんですよ』と指さされたのは

なんと小学一年生の女の子。

 

『この子が一番コレが好きでペロリと食べてしまったんです。

将来飲み助にならないか心配だわ』と笑って仰いました。

 

 

前の記事でコレが好きだという小学生が居そうで怖い、って書きましたが、おとなの味という

ことで・・・お子さまには複雑かなと思ったからですが・・・

ううむ侮るべし小学生!

 

スタッフが他には何が好きですか?と女の子に聞くと、

『メロンパン』とのことで、普通に甘党でもあるようで。

 

ううむ管理人は密かに両刀かもしれないなぁと思ったのでした。

 

その後早々とこのパンは売り切れてしまい、ハード系がお好きという男性客に

こう云う新しいハード系のパンが出来たのでまたよろしく、と紹介すると、

『そりゃあ美味しそうだねぇワインが進むねぇ』

 

やっぱりイメージ的にはお酒のアテ的パンなんだなぁ。

お母さんのご心配もむべなるかな?

 

0 コメント

2013年

6月

12日

パン釜の中からお魚〜♪

      いわし君です。お見知りおきを〜
      いわし君です。お見知りおきを〜

ある日、オーブンを覗くと美味しそうなお魚たちが並んでいました。

シェフ、コレなんて云う名前なんですかー

 

いわし君!

 

いたってマジな顔で可愛いお名前をご託宣~

 

聞くと、おなかの中にはフランスパン生地の中に、アンチョビ(イワシの塩漬)ペーストを

詰めたオリーブが程良く詰まっているので、この名前が付いたそう。

 

  お味はちょっぴり大人向け・・・。コーヒーにも合いますが、きゅっと冷やしたワインや

  冷たいビールにも合いそう。

  でも、コレが好きでおやつにパクパク食べちゃうと言う通の小学生がいそうで怖いなぁ!

 

  とにかく、塩味系のニューフェイスです!

  1尾、いや1つ189円です。

 

0 コメント

2013年

6月

07日

リニューアルピザ

キノコとガーリックウィンナーのピザ

夏向きにリニューアルします。

ソテーしたジャガイモの角切り(1㎝角)がタマネギの

代わりに入って、スッキリした味になりました。

美味しくリニューアルしたピザを

ぜひどうぞ召し上がってみてください!

一切れ 263円(税別250円)です。

 

0 コメント

2013年

6月

05日

たまには主役に パンベルデュ

パンベルデュはバタールの加工品で

単品でも美味しく頂けるパンなのです

が、買ったもののうっかり食べ忘れて

少し堅くなってしまいました。

この場合トースターで焼けば美味しく

戻ります。

でもこの頃ラム酒を増やして薫りを効か

せているので(もちろんアルコールは

焼いたときに飛びます)バナナの輪切りを

載せてトースターで焼いてみました。

そしてカナッペふうに切り離してみるとなかなかスナックのようで見栄えもいいし、焼けていい

薫りのバナナとラム酒の相性がとても良く、最近は結構バナナと組み合わせて食べています。

焼く前にちょっぴり輪切りのバナナにブランデーやラム酒をくぐらせると、さらにおとな向きに

薫りよく、美味しくなります。

お好みでこの上にホイップクリームやアイスクリームを置くと豪華になりますし

粉糖を振りかけるとお洒落になります。

ちょっとクリームチーズなどを適量載せるのも美味しいです。

 

一見地味なパンベルデュですがこのときは主役で頑張ってくれますよ。

 

0 コメント

2013年

6月

01日

クロワッサンサンド

良くクロワッサンをお買い求め下さるお客さまから

これは美味しいよ!という

クロワッサンのオススメの食べ方を教わりました。

 

クロワッサンは横に挟める程度に包丁を入れ、

そこにサラダ菜とチーズとロースハムを挟んで頂くと

美味しいクロワッサンサンドになり、

朝食はもちろん、昼食にももってこいなのですが、

教えて頂いたのは、さらに美味しく魅惑的な、クロワッサンの食べ方。

 

同じく挟めるように切ったクロワッサンに

ハーゲンダッツ・アイスクリーム(ここがミソだそうです)の

お好きなフレーバー(バニラが一般的)を

おもむろに過不足無く詰めて食べる!

 

たったそれだけなのですが

ラボンダンスのクロワッサンのザクザクとした美味しさに

これまた濃厚なハーゲンダッツが加わって

それは何とも云えない口の中のしあわせ!

これはホントオススメです。

 

あっさりしたジェラートっぽいアイスクリームを挟むのも

これまたさっぱりして美味しくオススメです。

 

また薄~く輪切りにした

(どんな切り方でもいいですが薄いのがいいです)

クロワッサンをカリッとオーブントースターで焼くと、

パイのようになるので、そのままでもさくさくして美味しいですが

アイスの上に挿してパフェふうにすると

何となく洒落た美味しいデザート気分になります(管理人だけかも・・・)。

 

これからの季節

ぜひお試し下さい。

はい?カロリー?

フランスからのもんにカロリーは無粋ですよね~(^^

 

 

 

2 コメント

2013年

5月

12日

ショーソン・ポム

ラボンダンスにショーソン・ポムというデーニッシュ

云うよりはパイのようなお菓子があります。

作るのに手間がかかるので、食パン1斤買えてしまう

値段なのですが、けっこう人気があり、早々と売り

切れてしまうことが多いです。

さて、スタッフが聞いたあるお客さまのお話し。

その方はパンを家族に求めて帰られるのですが

ショーソン・ポムだけは、自分へのごほうびに、

と時々求められて、おひとりで召し上がっていたそうです。

それが子どもさんに見つかって食べられてしまい、美味し~い、わたしの分も

買ってとせがまれて、今日は子どもさんの分もお買い求め、と相成ったとのこと。

ご家族のご様子がなんともほほえましくて、そしてとても嬉しかったです。

 

ショーソン・ポムはあまり量産できるお菓子ではないので、一日にそう沢山は並び

ませんが、そうして喜んで頂けるのは感謝なことです。

 

今はひとりパン職人で忙しくて色々なものになかなか手が出せないシェフですが、昔、

ケーキ屋さんで憶えた色々な焼き菓子も作りたいと意欲満々なシェフなので、今後また

色々出てくる予定だそうです。

 

その時はいち早くまたご紹介できればと思っています。

 

 

0 コメント

2013年

5月

04日

残念なパン

これは平常通りのカマンベール・ノワ。
これは平常通りのカマンベール・ノワ。

 25年ほど昔、梅田の地下街で良く通っていたお店があり、そこで、その頃にはまだ珍しかった、くるみ入りのバゲットやさまざまなハード系のパンを売っていました。

 さてあるとき、そこを通りがかるといつも籠に立てかけてあるくるみのバゲットがパンの棚の上のバンジュウの中に置かれていたので、訊ねると、焦げてしまったので廃棄するのだと云うことでした。それを聞いてなんかとても残念に思ったのを憶えています。それはそんなにすごく焦げているように思えなかったので・・・。

もともとフランスの方ではしっかり焼くのがよいとされており、シェフが修行したお店でも

しっかり焼けてるなぁと云うほどパンの焼き色ははっきりしています。

 

 さて、ラボンダンスは有り難いことに沢山の方がお越し下さり本当に感謝致しております。

今日もそうしてパンも何回も焼いていたのですが、今日何回目かのパンを窯に入れた時に

タイマー設定をミスってしまい、焼けるはずだった追加のパン数種類が焦げてしまいました。

焦げると云っても真っ黒焦げというわけでなく、全体にしっかりした焼き色が付いている

だけなのですがシェフ的にボツ。

 

いくつかを見せて貰いその中のカマンベール・ノワを実際に食べてみましたがムッチリ

焼き締まってこれはこれで美味しいし、管理人的にはこっちの方が好きかも・・・。

でも残念なパンと相成り、廃棄となりました。

(ちなみにこの残念なパンはそこに居合わせた従業員さんとシェフとで

分けっこしましたので本当の意味では廃棄はしておりません。)

 

1 コメント

2013年

4月

30日

なんとかなるものならないもの

テレビも同じ番組ばかり見ていれば飽きるように

ホームページも同じ内容では飽きるもので、

新作パンをどんどん増やすのが

一番トピックスとしては効果的なのですが

早朝から深夜まで孤軍奮闘しているシェフを見ると

そう云うわけにも行かず

さりとてクーポン券などはまだまだとても

零細パン屋が発行出来るものではなく

何とかなるものとならないものがあることを

               日々痛感しているのですが

 

管理人としてもせめて画面リニューアル!ということで試行錯誤の末

いろいろやってみました。

レイアウトちょこっと変えました。

壁紙も変えてちっちゃいところで結構苦労しております。

項目変える度に画像変わると面白いかなと思いましたが

却って重たくなるのではないかと少々心配でまだ踏み切れません。

 

くどくど書きましたが、

ホームページ、ちょこっとだけ新しくなりました。

またどうかみなさまよろしく御拝読のほどお願い申し上げます。

 

 

 

0 コメント

2013年

4月

22日

カフェ・プーランクの開店

CLICK!
CLICK!

 

開店してからこっち、食べログをはじめネット上のいろんな方が書いて下さる

『ブランジュリー・ラボンダンス』の記事を読ませて頂くのが楽しみでした。

それがどんなに小さい記事でもすべてプリントアウトして厨房に持って行きます。

シェフはそれをすべて厨房横の冷蔵庫にファイルし、時々眺めているようです。

それがシェフへの励ましと元気の源になるからです。

 

ブランジュリー・ラボンダンスが開店してから半年ほどして

あるブログの記事に目を惹かれました。

 

ついに「正しい」パン屋さんが…!

 

その記事はこういう見出しでラボンダンスのことを紹介して下さっておられました。

 

ハード系がお好きで、

『3種類のハード系のパンを買ってみたのですが、美味しさのあまり、

一気に食べてしまい、夕食が入らない状態になってしまいました。』とのこと。

そして

『猪名川町の皆さん! ブランジェリー・ラボンダンスを応援しませう!こういう店が、

大繁盛しないまでも、ちゃんとやっていける街こそが成熟した良い街といえるのです。

もし、閉店、もしくは、他の市町村に移転などさせたら、町の恥ですよ!』

 そしてブログの最後はこう結んでありました。

『これで猪名川町は あと「カフェ・プーランク」の開店を待つのみですね。(笑)』

 

そんなステキな喫茶店をいつか立ち上げようとされてるんだなぁ。

楽しみだなぁいつなんだろうなぁ、と思っておりましたら、

この度ラボンダンスの2階に喫茶店が出来るとのことで

工事が随分長く続けられており、最近めでたく開店されたので

そのご挨拶に来られた方が渡された名刺を見せていただきました。

 

        カフェ・プーランク

 

おお、お店、立ち上げられたんだ!

早速お店に伺って

美味しい珈琲とアフォガードというとびきり美味しいデザートを頂いて参りました。

本当に2階にあると云うだけでこんなステキな眺望が。

明るく光に満たされていて美しい空間でした。

飲食店が周りに増えるのは有り難いことですね。

 

 

さて、カフェ・プーランクでは午前中のモーニングタイム(AM9〜11)だけ

ラボンダンスのパンの持ち込みが可能です。

また、今後ラボンダンスの山型食パンもモーニングサービスに

使って下さる予定だそうです。

 

美味しい珈琲と焼き立ての香ばしいパンでモーニングはいかがでしょうか。

 

追記:

お店の御好意により、ラボンダンスのパンの持ち込みは

営業時間内いつでも出来るようになりました。

朝に、お昼のひとときに、お友達との楽しい語らいに

薫り高い美味しい珈琲と一緒にラボンダンスのパンをどうぞ!

 

0 コメント

2013年

4月

20日

黒豆パン

黒豆パン  ¥210 (税抜 ¥200)
黒豆パン  ¥210 (税抜 ¥200)

新作パンの紹介です。

黒豆の蜜煮を使った『黒豆パン』です。

 

素朴な形で素朴な味。

優しい甘さの黒豆が

むっちりした美味しい生地の中に

ふんわりつつまれるように入っています。

 

菓子パンシリーズの新しい仲間入りです。

 

                   ぜひ召し上がって下さいねー

 

0 コメント

2013年

4月

12日

カマンベール・ノワのひみつ?

ブランジュリー・ラボンダンスの人気者

カマンベール・ノワ。

ぴりりとした黒こしょうがアクセント、

カリカリしたくるみとカマンベール・チーズの

相性抜群のぺったんこパン。

あのぺったんこはどうやって作るのか、

みなさんはご存じですか?

 


ぺったんこパンの正しい作り方を以下の三つからお選び下さい。

 

1. 焼き上がったまん丸パンをシェフが綿棒で平たくしてる

2. 最初からぺったんこの形で焼き、途中でひっくり返す。

3. 焼き上げたあつあつの上に重しを置いてぺったんこに

 

答え。

どれも不正解(すみませんおこらないで)。

 

形成しさあこれから窯に入れて、と云うときにまぁなんということでしょう

上からもう1枚鉄板を生地の上に置き、それで焼き上げるのです。

ですからぺったんこのまんま焼き上げ~。

それがあのカマンベール・ノワになるのでした。

このあいだ厨房覗いたらちょうど焼き上がっててへぇえ!こんなふうに焼くんだ!

ってビックリしたのでした。

 

ビックリしたのですが

シェフに訊くとパン屋さんではみんなこんなふうにやってるよー

とのこと。

 

みなさんももうとっくにご存じでしたか?

知らないのは管理人だけだったのでしょうか(-;) 

 

 

0 コメント

2013年

4月

09日

春らんまん

猪名川桜まつりは予期せぬ爆弾低気圧の

おかげで中止となってしまいました。

まつり開催関係の方々の御心労、本当に

いかばかりかとお察し申し上げます。

主催の方からラボンダンスにも早々と

中止の連絡を頂けたので焼く予定にして

いた生地を焼かない済んだのは不幸中

の幸いでした。

 

中止になった当日はだんだん天気が良くなったとはいえ、やはり不安定で風も強く、

低気圧の執念深さを感じました。

お店では祭り用に用意したクロワッサンの生地をどうしようと思案していましたら、

クロワッサンを求めてご来店された多くの方にたくさん焼いてお出しできたことに

スタッフ一同本当に安堵致しました。

不安定な天気の中、ご来店いただいたお客さまに本当に感謝致します。

 

お祭りはなくなりましたが桜はまだ頑張って咲いておりました。

これからは新緑の美しい季節、あちこちでも美しい萌えるような緑が見られ、

山ツツジも美しくなり、もう少しすれば藤の紫の花が風にそよぐ季節になります。

いい季節になって参りました。

 

 


0 コメント

2013年

4月

06日

沢山の方に知っていただきたいです

先日、お店の方にサンケイリビングの

WebL I V I N G 公認・リビング地域特派員

b o n b o n さん(ペンネーム)がお越し下さり、

当店を紹介してくださるとのことで、スタッフ一同喜びました。

お訊きすれば、このお店にもよく来て下さるそうで、このホームページもよく読んで下さるとのことでとても嬉しいことでした。

 

『地域情報を主婦目線で発信!』がモットーのこのサイトは他にもお役立ち情報が満載!いろいろ見ていると、時間も忘れてしまいそうです。b o n b o n さんのラボンダンスの記事は4月の終わり頃、掲載の予定で、どんなふうに載るのかなぁと今から心待ちにしております。

 

また、暮らしの新聞社さんの今月発行の猪名川町で配布されたコミュニティー誌にも猪名川町の商工会のお店のひとつとして掲載していただきました。沢山のステキなお店に囲まれて私たちの小さな店も頑張っていきたいなと思うことでした。

 

まだまだ地域の方になじみの浅いこのお店をひとりでも沢山の方々に知っていただいて、

またおいでいただきたい、それが私たちスタッフの元気の源です。

続きを読む 0 コメント

2013年

4月

06日

コメント

いろいろ参考になるご意見を下さったみなさま、大変ありがとうございます。
またこれを参考にいろいろ善処して参りたいと思いますので
どうぞよろしくお願いいたします。 

 

 

管理人

 

 

 

0 コメント

2013年

3月

31日

4月3日と4日はお休みさせていただきます

47日の猪名川桜まつりに今年も

ブランジュリー・ラボンダンスは出店させて頂きます。

その準備のため、

43()4()をお休みさせて頂きます。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

去年は例年にない寒さで桜の花のないお祭りでしたが

今年は満開の桜の下で

たくさんの楽しい催しが行われます。

どうぞみなさまこぞって

春の1日をお楽しみくだされば幸いです。

 

 

0 コメント

2013年

3月

15日

新作パイ菓子?

 

大変食いしん坊な管理人の家に

新作パイが届けられました。

2種類のイチゴと

2種類のクレーム・ダマンドのパイです。

 

ガレット・デ・ロワに続くパイの2作目。

緑色なのはピスタチオ入りの

クレーム・ダマンド。

 

このパイは試作品の2作目で

最初のは、美味しいけど薫りがない、温かいのはもう一つなどと

ギャラリーから総攻撃を受けたのにもかかわらず即日完食。

2作目はその次の週にやってきました。

 

薫りが改善され、イチゴの甘い香りが漂い、

パイはカリッとし、表面もサクサクさせていたので

これも例によって、美味しいねぇ~!と

食べるのが先で写真はあとで、という体たらく・・・、

このような悲しい一切れになってしまいました・・・。

 

これが何時店頭に並ぶかはシェフの判断次第ですが

そう遠い日ではないと期待しております。

 

 

 

 

0 コメント

2013年

3月

11日

3.11

2年前の3月11日、開店まもないブランジュリー・ラボン

ダンスのチラシを近隣の住宅地にポスティングしていた時

でした。

 

友人からの携帯電話が鳴り、東北の方で大きな地震があった

ようだ、と知らせてくれました。その頃小さな地震が頻発し

ていたのでそれほどたいしたこととも思わず、一緒にポステ

ィングしていたひとの調子が思わしく無かったことの方が

心配で、近くの喫茶店に入りました。

 

そこは美しい庭があり、奥の間に掘りごたつを解放してお茶

を飲ませてくれるところで、そこに大きな画面のテレビがあ

り、私たちは何気なくそこに座りました。そこで目の前に放

映されている尋常でない事態が展開されていたのを目の当たりにしたのでした。

 

私たちが見たものは、容赦なく丁寧にビニールで覆われたイチゴ畠とおぼしきものが、あれよあれよという間に津波に覆われていくさまでした。刻々と入ってくる情報は今まで聞いたことも見たこともない、これまでとはまるで違う恐ろしいもので、その前後のことは忘れ果て、帰宅してからも呆然とテレビを見てその恐ろしさ、その津波の破壊の凄まじさをただただ見ているしかないのでした。

 

2年が経った今でもあのときのテレビで見た畠を襲う波を、そして自然の前になんとひとは無力なのだろうという悲しみと情けなさを忘れられません。

 

微力ながらほんの少しでもお役に立てればとラボンダンスでもパンを被災地に送らせていただきました。あちこちで配られた写真を頂き、ほんの少しだけども喜んでいただけたことは本当に嬉しいことでしたけれど、2年後のきょう、未だ続く被災地の痛みを、本当に一日も早く復興することで軽減して欲しいと願わずにはいられません。

 

 

 

 

 

0 コメント

2013年

2月

19日

ナビンさんのカリー・その2

今回はひよこ豆のカリーを食べてみました。

パンに合うカリーなので、フランスパンにバターをひと塗り

して、カリッとさせましょう。

小カブの茹でたものやスナップエンドウなども添えてみました。

さて、箱には湯煎と書いてありますが面倒くさいので鍋に全部空けて温めました。

ひよこ豆の量が思った以上に多くてカレー豆といった感じ・・・。

でもこれが美味しいんですねぇ。

 

カリーの小鍋が煮え立ってきました。

では、あつあつにしたカリーをスープ椀に入れ、パンに浸してみましょう。

 

香ばしいスパイスが食欲をそそります。さらりとしたカリーが後を引きます。

これはまさにインドカリー!

スパイシーでこくがあるんだけどさっぱり美味しい!

さりとて辛すぎずほのかに甘い感じもします。

たっぷり入っていて二人で分ける軽食としては十分。

(こういう食べ方は一人分だとかなりボリュームがあり苦しいぐらいです)

ちなみにバタールも1/2本は軽く美味しく頂いてしまいました!

食パンであれば

角食よりも山食を細く切ってバターを付けて焼いたものをカリーに浸して食べれば

きっと美味しく頂けるでしょう・・・・・・でも

何枚でも食べてしまうので怖いので管理人は試しておりません!

 

ぜひお試しあれ (^^;

 

 

 

 

 

2 コメント

2013年

2月

11日

ギタリスト井草聖二さん

ブランジュリー・ラボンダンスによく来て頂く

ペーター・プー先生こと井草さんの御次男の

聖二さんは新進気鋭のフィンガーピッキング

(ギターなどの撥弦楽器を、ピックなどを使わず

指先と爪を使って弾き、演奏する所謂指弾き)

のギタリストです。

CDも出しておられるので、シェフが大ファンと

云うこともあって、お店でもBGMに使わせて

貰っています。

カントリーミュージックがお得意なのでさすが

巧みな指使いですが、その中にあるジャポニズムの

薫りや郷愁感が何とも快く耳に印象的に残り、

とても良い雰囲気の曲を創っておられます。

 

お店に来られる方からもこれはどなたの曲ですか、と云う問い合わせがあり、この方は

井草聖二さんと云って、CDならどこでも、能勢口駅前のTSUTAYAでも取り扱っていますよ、

とお伝えしています。

 

永らく東京と関西を行き来されておられましたが、ついに上京なさるそうで、

これから関西だけではなく、日本のギタリストとして、さらには世界を股に掛けて

頑張って欲しいなと、お店としても陰ながら応援しております。

 

 

 

0 コメント

2013年

2月

09日

ナビンさんのカリー

ナビンさんに頂いた額縁。カリーコーナーの上に飾ってあります。
ナビンさんに頂いた額縁。カリーコーナーの上に飾ってあります。

大阪は西区京町堀にある、インド料理店の老舗、

ナビンさんとはシェフはブランジェリー・コム

シノワ出身ということもあり、さらに次のパテ

ィスリー・エス・コヤマを通して、商品にカレ

ーでお世話になった関係で独立しパン屋開業の

時にもいろいろ激励して頂いたり、お店に飾る

インテリアの額縁を頂いたりと公私に渡っての

お付き合いをさせて頂いております。

 

当店でも、カレーパンにナビンさんのカリーを使わせて頂いております。

 

おいしいナビンさんのカリーをお手軽に家庭でも召し上がって頂ける、おひとり様パックを

当店でも扱っております。

詳しくはグロッサリーのコーナーでご覧頂けると幸いです。

続きを読む 2 コメント

2013年

1月

23日

春の新作はアリコベール?

   ティータイムにいかがですか
   ティータイムにいかがですか

試作のパンを頂きました。

 

ううむ、これいいじゃないですか〜・・・で、

シェフに、

これはアリコベール?って訊ねると

アリコベール(うぐいす豆)じゃないよ

アリコの他に金時豆と大納言も入ってるんだよ

だから、

『3種の豆のリュスティック!なのっ☆

とのこと。

・・・・・・

 

その時はちょっと生地が堅いかなぁと感じたので

もう少し柔らかい方が良いなぁってひそかに思っていましたら、

完成したものは、やっぱりちょっと柔らかいむっちりしたパン。

リュスティックはこうじゃなくちゃね~☆

サイズはチーズフランスぐらいでもう少し柔らかくてちょっとぺったんな感じです。

甘いお豆が入っているのでティータイムにも合うと思います。

 

と云うことで

 

じゃ、記事にしなくちゃとゆったり構えておりましたらもう店頭に並んでいるそうな(*_*)

 

ちょっとHPのブログとしてはかっこわるいのですが・・・(;_;)

惜しむらくは・・・

管理人が写真撮りに行く前に売り切れちゃってて

現物の写真が撮れないことです。

 

ちょっとHPのブログとしてはすごくかっこわるいのですが・・・(-;)

一刻も早く本物をご覧になりたい方は・・・

(小声で)ホントにすみませんがお店まで・・・ご足労下さい m(_ _)m

おひとつ158円税込でございます。

 

以上ちょっとお役に立たないインフォメーションでした(^^;) 

 

ちなみにリュスティックとは・・・フランス語で『田舎風』という意味で、

生地が水分を多く含んでいるため柔らかいので、分割したそのままの形で

成形して二次発酵させて焼いちゃったパンのことです。

 

 

 

 

続きを読む 0 コメント

2013年

1月

21日

かりんとう

ラボンダンス宛においしいお菓子が送られてきました。

遠くは群馬県の前橋市からです。

ラボンダンスの開店当初からおいしいミンチカツや

コロッケ(しかも生)をたびたび贈って下さった方で、

シェフのお弁当のおかずにさせて頂いて、お礼にと

パンを送らせていただいておりましたが

御年始にとのことで嬉しいプレゼントです。

 

続きを読む 2 コメント

2013年

1月

21日

ごほうび

以前にもご登場いただいた塾の先生のおはなしその2。

 

ある日の午後、ご来店くださいました。

入試終わったら頑張ったごほうびに

何か食べたい?おごるよ、何がいい?と

生徒さんに尋ねたところ

異口同音に『ラボンダンスのパン!』だったそうです。

ああ\(^^)/ ありがとうございます生徒さん!

               そして優しい先生ありがとうございます。

と云うわけで

先生、ご来店と相成りました。

 

リクエストは

『絶対外せないメロンパン、上掛けがやみつきになるよ~』で、

定番クロワッサン、チーズ!チーズ!など他にもいろいろまぜて・・・

 

何人分ですか?

20人分です

ひええ~ありがとうございますっ

 

それに子どもさんのお財布ではちょっと買いにくいBLTサンドを

半分ずつで20個(正確には10個(*^^*))

いろいろ食べていただいて親しんでいただいているんだなぁ!

本当に嬉しいです。

 

いろいろなお客さまがいらっしゃって

それぞれお好きなパンがおありです。

焼き立てが出るまで

辛抱強く待ってくださるのは本当に申し訳ないけれども

有り難く、そして嬉しいです。

ラボンダンスのパンを愛して下さるお客さまに支えられて

細々とではありますが今日も頑張っています。

どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

 

続きを読む 0 コメント

2013年

1月

17日

続・パンフレット

美しい模様・・・濃いめだと思ったのですが・・・却下
美しい模様・・・濃いめだと思ったのですが・・・却下

さていろいろ組み合わせて作ったゲラ刷りを

シェフやスタッフに見て貰うと、

いろいろご意見続出・・・(-;) 

 

王冠はぜひ入れて欲しいとスタッフから、

 

実際のものに比べて焼き色が薄いので

もっと濃くして欲しい、これはシェフから。

 

王冠はこれを入れ込むためには透過素材という画像が必要なので出来るかどうか

分からないというちょっと情けない返答しかできず(^^;  、

 

パイの色、薄いって・・・これでも十分濃そうに見えるのになぁと思うのですが

それが素人の赤坂見附じゃなく浅はかさ(これって東京のフリだなぁ)。

それではと持って行った2回目もダメ出しが出て、却下・゚゚・(д)・゚゚・

 

ええーもっと焼色濃いんですかぁ!?(-;) 

 

シェフによると、ちょっと色付いただけだとパイとしては焼きが足らないそうで、

しっかり焼きしめないと中は生焼けだし、

パイのサクサクッとした美味しさは出ないんだそう。

さすがパイルーム(大きな冷蔵庫のような部屋)をこだわって持っているシェフの

こだわりが感じられて、なるほどと思ったのでした。

・・・なんて、感心している場合ではなく

何とかシェフのお眼鏡にかなうべくヤケの写真ではなく焼けの写真を使って

画像作りをして今度はOKでるといいなー(TT)

 

王冠もどうやら使えそうな素材が見つかり、それっぽく見せることが出来そうで、

・・・・・・(。・w・。 )

以上、

ガレット・デ・ロワの一番出回る1月の間に、せめて何とか今週中に

完成にこぎ着けたいと頑張っているPOP制作部からの報告でした。

 

 

 

 

 

0 コメント
   写真や絵を
  クリックすると
  移動または拡大
   いたします

 

 パンの地方発送承ります
 パンの地方発送承ります
ラボンダンスのパンメニュー2018版
カタログ
ラボンダンスのパンメニュー2018版.png
PNGファイル 6.1 MB
オーガニック飲料のご案内
オーガニック飲料のご案内

ラボンダンスの フェイスブック 絶賛公開中 (^^;   

 

ラボンダンス通信更新いたしました。
のんびりブログ
のんびりブログ
ブログ更新いたしました