ブログ パン屋歳時記 〜2018年

2018年

6月

07日

お小遣いを握りしめて 中学生編

   イラストをクリックすると以前の記事に移動します
   イラストをクリックすると以前の記事に移動します

ずいぶん前のブログの記事に「お小遣いを握りしめて」というものがありました。パン屋の理想は子どもたちがお小遣いを握りしめて買いに来てくれるお店になりたい・・・そういうことなのですが実際には親御さんに連れられて、楽しそうに、これほしい!って買われていくことがほとんどです。でも、中学生となると違います。やっぱり仲間と連れ立って買いに来てくださることがあります。

 

その日の昼下がり、5人の男の子たちがお店に来られました。中学生ぐらいの私服の元気な子どもたちです。彼らはめいめいに二個ずつ好きなパンを買い、表のベンチに腰掛け、ぱくぱく食べていました。この年頃の男の子ってなんて食べっぷりがいいんでしょう。ぺろりと食べてしまうと、二、三人が代わる代わるお店にまた入ってきて、「パン、うまいっす!」とスタッフを喜ばせてくれるばかりか、お代わり(もちろんタダではない)クロワッサンを、また外でぱくぱく。

 

ところが彼らが買った後にクロワッサンの焼き立てが出てきてしまった・・・スタッフとしてはちょっと今出すのはついぞさっき買ってくれた彼らになんとも申し訳ない気がして、・・・いいや、すぐ食べちゃって出掛けちゃうだろうなぁと思ってたら、思いの外彼らはゆっくりしているようで、仕方なくしばらくしてから新しいのを出しました。すると、それをまた皆で5つ買ってくれて皆でぱくぱく。なんと気持ちのいい食べっぷり!・・・でも資本大丈夫なのかなぁ。クロワッサンだけでみんなで10個は食べてるよ〜。大丈夫?「美味しいからいいっす!」ってホント嬉しい事言ってくれるんだけど・・・なんかいいことあったのかなぁ・・・でも皆楽しそうにゆっくりワイワイ、気持ちのいい学生さんたちでした!

 

この年頃の子供達って大人のような変な忖度しないから、ここがどこかですっごく評価されたかとか、これこれの雑誌に載ってたからとかで、盲目的に美味しいなんて言わない。だからそれがとても怖いです。だから、こうやって来てくれて美味しい!って言ってくれることがお店の勲章なのですね。そしてお小遣いで買って食べてくれることが何より嬉しいです。色んな人に愛され、親しまれるパン屋さんになりたい、それがこの小さなお店の願いです。

 

今日買ってくださったパンは美味しかったですか。喜んでいただけましたか?
皆さんに喜んで召し上がって頂けることがシェフとスタッフ全員の喜びです。

 

 

 

 

 

2018年

5月

13日

ネコまっしぐら(笑)

仕事の帰りがけによくブランジュリー ラボンダンスの食パンをお求めになるお客さまと、スタッフはお話しさせていただくことがあります。
その方はパンが大好きで食パンをあちこちで買ったけれど、ココのパンが一番なのよ、と仰ってくださいます。パンフェアで皆さんに沢山お店をお休みにして不義理をして申し訳なく思っていますと申し上げますと、「そんなこと心配しないで!皆ココが大好きだから大丈夫よ!」と、ありがたいお言葉をかけて下さいます。「自信持って!ココのお店、絶対美味しいんだから!」
・・・有難くて涙が出ます。

 

本当は催事でお休みを頂いて出店するよりもこのお店で営業するほうが、スタッフにとっては一番ラクなのですが、そうは言ってもいろんな方に、このお店を知って頂きたいので、色んな所からお声をかけていただければ、そちらもやはり有り難いこと。喜んで催事に出させて頂くのですが・・・。

 

閑話休題。手前味噌になってしまいますが、ラボンダンスにもコア( 「熱心な・徹底した」の)なファンが少なからず居られます。宝塚、豊中、そして京都からも、ここのお店のこのパンが大好きで・・・と、お客さんが来てくださいます。例えば、お子さんがラボンダンスの食パンしか食べないのよ、と仰るお母様、とか、うちのお母さんはここの角食しか食べないの・・・と仰る奥さま、本当にうれしいです。でもこの間お越しになったお客さまのお話にはスタッフも驚いてしまいました。

お店の終わりがけにクロワッサンとアンチョビクロワッサンをお求めになったお客さまが、レジでお会計をされる時に、「このクロワッサン、うちの猫も食べるのよ」と仰るのです。(食パンを食べるネコを管理人は知っておりますが、クロワッサンは初めて聞きました。)「うちのコはほかのお店のクロワッサンも食べるのだけど、『ふーん、くれるの?それじゃもらってあげてもいいわ』という雰囲気なのに、ここのクロワッサンは、見るなり駆け寄って来て『早く分けて〜!ねぇねぇっ』とねだるのだそうです。まさにネコまっしぐら(笑)

シェフにこの話をすると、「動物と子どもはお世辞つかないからねぇ。ハードル高いよ。彼らに認められるなんて嬉しいことだねぇ」


ネコにも認められたクロワッサン!😅

 

ううむ・・・多分すごく喜んでいいんだろうなぁ・・・と、管理人は少し悩んでおりますが、かけがえがないと思って下さるお気持ちには心から嬉しいと思ってしまうのです。ここのパンが一番、そう思ってくださるお客さまに、今日も同じように思って頂けるように、喜んで頂けるようにと、ブランジュリー ラボンダンスのスタッフ一同、今日も頑張らせていただきたいと願っております。

 

 

 

 

 

2018年

4月

28日

川西阪急パンフェス'18・その後

お客さまへ
催事の期間中、本当にご無沙汰していて申し訳ありませんでした。川西阪急のパンフェス、無事に終了させて頂き、ありがとうございます。期間中たくさんの応援を戴き、懐かしいお客さまのお顔に励まされました。でも、ここ日生中央のお店に戻ってきて、やっと平常心に戻った感じです。
お店が開くのを待っていたのよ!と、ありがたくも申し訳ない言葉をかけて頂き、本当にスタッフ一同お客さまに頭の下がる思いです。
前にもまして、川西阪急でお店のことを知って頂いたお客様が沢山ご来店下さいました。朝11時に焼きあがる角型食パンは店頭に出た途端早々と売り切れてしまい、ほかのパンたちも入れ代わり立ち代わり消えていきます。この二、三日、お店は連日完売に近い状態が続き、シェフもスタッフも嬉しい驚きです。

 

これまでにもまして、シェフは一つ一つ心を込めて捏ね、手間ひまをかけて少しでも美味しいパンを召し上がって頂けるように、スタッフも気持ちよくお買い物がして頂けるように一層励みたいと願っています。これからも、更に、みなさまに愛されるお店を目指して頑張らせていただきます。


なお、GWの期間中は前半と後半の間の5月1日(火)と2日(水)にお休みをいただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

2018年

4月

25日

パンフェスご来場ありがとうございました

4/18〜24まで開催されたパンフェス、沢山のお客さまに恵まれ、好天に恵まれ(最終日は残念ながら雨だったけれど小雨(^O^))、好評のうちに終わることが出来、本当にお客さまや沢山の応援して下さるみなさまに感謝申し上げます。


毎日のように来てくださった方々、チラシを見て初めてお出でくださった方々、スタッフの友人知人の方々、阪急のスタッフの方々、懐かしい常連さん等々、沢山の方々にご来場頂いただけでなく、色々励まされたり、お声かけていただいたりして、本当にお客さまに支えられているのだなぁと実感いたしました。本当にみなさまありがとうございました。

 

準備など分かっていたことですが、その日その日のパンを焼くためにはシェフは早朝1時半には厨房についていなければならず、その他のスタッフも6時前後にはスタンバイしなければなりません。パンを沢山の紙ケースやぱんじゅうに詰める作業もあります。8時過ぎには百貨店催事会場に搬入しなければならず(自社のものは自分で対処・・・アタリマエかもしれませんが・・・(汗))、多くの搬入車(貨物車多し)に混じって苦労しながらパンを搬入。パンフェスの業者はみんなそうして商品を朝から搬入しているのですね。更に焼いたパンを運ぶ追加便も昼前には到着させます。

 

搬入したらスタッフ3人はブースに立って阪急の営業時間の間、朝10時から夜8時まで、声をからして試食&接客そして販売。


終われば終ったで持ち込んだ紙ケースやプラスチックケースをお店に戻し、その日その日の集計を終わらせてやっとやっと終了。・・・毎度ながらスタッフさんの熱意はラボンダンス愛(笑)に満ちています。
仕事、ではありますが、スタッフさんは主婦でもあり、みんな家では家族が待っています。日々の暮らしの家事もあります。そしてご家族の協力とご理解がなければこなしていけないところもあり、本当にスタッフの皆さんお疲れ様でした、と門外漢の管理人は思ってしまうのでした。

 

そうして疾風怒涛のように過ぎた1週間、今日は久しぶりのお休みです・・・が、パンフェアが終わった途端に電気系統がヤバいという事態発生。すぐ治る故障ですが、業者が来るので厨房担当者は今日も出勤です。朝1時起きでないだけマシ、というところでしょうか。パンフェア中でなくて本当に良かったのでした。シェフ、お疲れ様です。

 

 

最後に、本当に期間中、ご近所から遠方に至るまで色々なところからお越しいただいたお客さまに心より感謝申し上げます。
また皆様に喜んで頂けるよう一層精一杯美味しいパンを提供できますよう励みますので、どうぞこれからも、この小さなパン屋、ブランジュリー ラボンダンスをよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

2018年

4月

01日

二律背反

ラボンダンスの最大のウリのひとつはどのパンも一つ一つ手間ひまをかけて丁寧に作る、というところなのですが、それはひとえにひとりシェフの手に委ねられています。
逆に言うと、それだけ作る量が限られれてしまうということなのですね。

 

沢山のパンを作るためにはそのために元になるものをストックしておかなくてはならない。一旦発酵させ焼く準備を始めると当たり前ですが準備している数が減ります。普段の営業なら何の支障もないものが、いざ催しで大量に必要!となると、もうお店を閉めて中で必死で準備しなくてはならないのです。


なんだかこの頃ラボンダンスおやすみ多いなぁ〜
(`ε´)サボってんじゃないの〜?とお願いだから思わないで下さい(¯―¯٥)

厨房の中ではシェフやスタッフが普段よりシャカリキで作業しているのです。特にシェフはこの間のごこちマルシェの折には朝2時ぐらいには厨房に立っていました。それでもお店はお休みにしなければならなかったのです。1日の量を全部使い切ってお店で昼にお出しするものが何もなくなるからです。

 

それじゃパン制作スタッフを増やせばいいでしょう?

はいその通りですが、今のクォリティを落とさず出来るかというとなかなかどうして・・・どこのお店でもそうですが、マスターシェフとその他の方の作ったものってビミョーに味とか雰囲気変わっていくのですね。それでも近似値なら良いのですが、そこまでになっていただくのに若干時間がかかる・・・。

 

今は過渡期できっとこれから変わっていくのかもしれません。けれど、今はそういう、開店してたくさん来て頂きたいが、たくさん作れないので品薄になる、品薄を避けるために準備するのでやむを得ずお店を閉める、という悩ましい二律背反(AもBも正反対でしかも理由の在る場合、そのどちらにも引っ張られて辛くなるさま)が続いています。

 

ほんとうにお店に来られるお客さまにはご不便をおかけいたして申し訳ございません。どうかご理解の程よろしくお願い申し上げます。

 

以上、臨時休業が多いことへの管理人の私的な言い訳でございます。

 

 

2018年

3月

23日

さくらはらはら

そろそろ冬を脱して、桜前線などという声を聞くとにわかに不安になるのが桜がこの猪名川町でいつ開花するかということですねー。

 

ラボンダンスの在る猪名川町の春の一大イベント『いながわ桜まつり』が4月の7日土曜日に開催されるのですが、いつもヤキモキするのが開花時期。花がまだ咲かなかったり、または散っちゃったり、どストライクで花が満開というのが今までで数えるほど・・・。このいながわ桜まつりに、ラボンダンスもブースで出店参加させていただくのでやっぱり花が満開のほうが祭りもイベントも彌増して盛り上ろうというもの。

なのに今年は寒かったから、きっとドンピシャの日程と思っていたら・・・東京では上野恩賜公園がもう五分咲き・・・。大阪も31日には開花ということで、満開だったらいいけどこんな葉桜にならないことをハラハラヤキモキしている昨今です。

 

でもお祭りはお祭りだし、冬が去って明るい季節がやって来た!って云う気持ちでその日はみんな頑張らせていただきたいですね。

楽しい催しいっぱい!どうぞ奮ってお越しくださいませ!

 

会場は猪名川町役場から静思館を通り、川沿いの道一帯です。

  

2017年

4月

13日

パンの価格改定のお願い

心機一転の4月を迎え、ラボンダンスもスタッフ一同
さらにお客様に足を運んで頂けるお店を目指して頑張っていきたいと
願っております。
でも、その前にお客様の皆様にお伝えしなければならなくなりました。

それは、ラボンダンスのパンの価格改定のお願いです。

以下は、お店にも告知させていただいております。


お客様へ

 

いつも当店をご利用いただき誠にありがとうございます。

ご来店くださるお客様お一人お一人に支えられて

ラボンダンスは今日まで続けることができました。

心より感謝申し上げます。

 

この度、本当に心苦しいことではございますが、

値上げのお願いをせざるをえない状況となりました。

主な要因としては、右肩上がりに続く原材料やバターの高騰が続いているためです。

 

この先もお客様に安心して選んでいただき、今まで通りの味を守り、
手間を惜しまず丁寧に作り続けていくために、
4月20日より商品価格を改定させていただくことになりました。


ラボンダンスでは、これからもお客様に喜んでいただける

パン作りを続けて努力してまいります。

どうぞご理解賜りますよう心よりお願い申し上げます。

 

                ブランジュリー ラボンダンス

                                                     オーナーシェフ:田中 豊

 

 

皆様に喜んで頂ける、地域密着のお店として頑張ってまいりましたが、
本当に止むところのない原材料・・・小麦粉から砂糖、ナッツ、ドライフルーツ、
そしてバターに至るまでこれまで市場価格の高騰はとどまることを知らず、
結果、パンのクォリティを維持するために価格改定やむなしと云う状況になったことは
本当に心苦しいのですが、より美味しい安全に選んで頂けるパンをこれからも
提供させていただくために一層頑張らせていただく所存でございます。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

0 コメント

2017年

4月

05日

怒涛の春

ブランジュリー ラボンダンスは、三月下旬の江坂東急ハンズ・ベーカリーフェスタに続き、
妙見の森のごこちマルシェ、
それから二日置いてのいながわ桜まつりと、
出店が怒涛のように続き、シェフをはじめスタッフ
一同、本当に一丸となってパンを作りパンを焼き、
盤重に並べて、積み込んでは現地に移動、
売り場では場所の設営(必要な机の設置や張り紙、カゴやそれぞれのトレーの配置や風袋の設置その他いろいろいろいろ!)と撤収などに目の回るような忙しさ。
おかげさまでイベントでは完売致しました。
みなさま遠いところまで足をお運び頂いて本当にありがとうございました。
昨日、今日と二日間のお休みをいただいてスタッフはそれぞれひと休みです。・・・ただシェフは次の準備のためにほとんど休みなしで厨房に入っているようで、でも、すこしはゆっくり眠れたかなぁ。


さぁ、明日から平常営業です。イベント中みなさまには多大のご不便をおかけいたしまして
申し訳ありませんでした。シェフ・スタッフ一同、どうぞ昨日よりもより美味しいパンを
お届けしたいと頑張っておりますので、是非また足をお運びくださいますよう宜しくお願い申し上げます。

 

 

0 コメント

2017年

2月

23日

モバックショウ2017見に行ってきました!

モバックショウ、田中豊シェフに同行して2月22日丸一日参加いたしました。

モバックショウは食の、特に製菓・製パンの見本市です。
オートメーションでパンを形成したり、焼いたり、包んだりする機械、
パンやケーキを作るのに必要な什器、新製品の粉、
新開発の食材や製菓材料などが5つの会場に整然と並べられ、
新しい経営のあり方や指針などの講演も開かれます。
一日居ても見切れない、飽きない、見本市が展開されているのです。

やはり背広族がいっぱいメモを取ったり名刺交換をしたり、
ブースごとに招かれてその商品を使って美味しいパンやケーキを作るシェフの方々が
お互い情報をやりとりしたりして華やかな賑わいがあります。

 

ウチのシェフが参加したのはお世話になっているベーカーズプロダクションのブースで、
そこで師匠の現・サマーシュの西川晃功シェフが
豆乳や、乳製品、ドライフルーツ、小麦粉、かんてん、果汁、酢など
多品目のさまざまの食材や材料を使って美味しいパンを焼き上げ、
サンプルとしてブースの観覧席の目の前に山積みにしてあるのでした。

新しいパンが焼き上がる度に即座に切り分けられ、ブースを取り巻く観覧者に
惜しげもなく振る舞われます。
食べて、味わって、それを使って自分のお店の商品にどう取り入れるか、
それがこのブースの主目的です。

ブースでは朝から午後5時頃までパンがずっと焼かれていて、
西川シェフはずっと立ちっぱなしでパンを作る手伝いに来た
国の内外から馳せ参じたお弟子さん達と協力しながら
商品についておもしろおかしく、蘊蓄高くアナウンスします。
本当にタフなシェフだなぁ!とそのパンへの情熱が光るブースでした。

それぞれの参加協力しているパン屋さんが自分のパンを紹介する中、
西川シェフが、彼が作って持ってきたパンも紹介し、
美味しいよ!と激励して下さり、
『彼が、新聞の取材でガレット・デ・ロワをみんなに伝えてくれたんですよ、
パン屋だってこんなのが作れるんだ!って』
西川さんは嬉しそうでした。

時間ギリギリまで色々なパンが焼かれ、試食され、賑やかで
色々勉強になったモバックショウでした。

 

 

「続きを読む」をクリックすると写真が見られます。

       

 

 

0 コメント

2017年

2月

15日

.jpから.comへ変わりました!

少し前から、.jpよりもドットコムと
云うほうが、お店としては語感が嬉しいかな、
そんな風に思っておりました。
HPのプロバイダーに訊くとなぁんだかんたんに
出来るんだ!とわかり、
早速ラボンダンスコム(ラボンダンス混む!)と
打ち込んだところ・・・
もうあります 他の選んでね

との悲しいお知らせ。

 

実は、日本ではなじみのない『L'abondance』はフランスでは1つの村の名前でもあるし、
美味しいチーズの名前でもあるし、なにより縁起のよいネーミング(豊穣)なので
ホテルや商店でも使われているのでした。

ではこれにウチの店のdepius(出店)の年2010を入れたらキレイにまとまりました。

今日からwww.labondance-2010.com
HPは動いています。でも

従来通りラボンダンス パン で検索出来ますので
またどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

0 コメント

2017年

2月

04日

2月のおしらせ

長らくご無沙汰して大変申し訳ありません。

相変わらず管理人のパソコンが不調のため、
ホームページ上での情報発信が滞っております。

現在Facebookのみでの情報発信となっておりますので、

お手数ですがそちらからご確認お願いいたします。

Facebookのアドレスはこのホームページのホーム画面に入り口がございます。

 

 

2月のお知らせです。

2/22日の(水曜日)にシェフがモバックショウ(製菓製パンの展示会)に
参加のため、翌23日(木曜日)を臨時休業をさせていただきます。
この日を予定しておられるお客さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが
何卒よろしくお願いいたします。

 

ちなみに、モバックショウは一般の方の入場はできません。

シェフが参加しますので後日ご報告ができるかもしれません。(Facebookで。)

どうぞよろしくお願いいたします。

 

管理人

 

 

0 コメント

 

お店の中や周辺のこと、新作の紹介など

 

不定期にて更新させて頂いております。
 
過去のブログは『ブログ・アーカイブス』にて、
または一番下に在る【サイトマップ】から
 去年以降の記事がご覧になれます。
 
どうぞお入りください。

 

   写真や絵を
  クリックすると
  移動または拡大
   いたします

 

 パンの地方発送承ります
 パンの地方発送承ります
ラボンダンスのパンメニュー2018版
カタログ
ラボンダンスのパンメニュー2018版.png
PNGファイル 6.1 MB
オーガニック飲料のご案内
オーガニック飲料のご案内

ラボンダンスの フェイスブック 絶賛公開中 (^^;   

 

ラボンダンス通信更新いたしました。
のんびりブログ
のんびりブログ
ブログ更新いたしました