おつまみ・前菜にどうぞ

ブルスケッタ・アラ・ケッカ

 

ブルスケッタは新鮮なトマトが一杯載ったサラダ感覚の
前菜です。

アラ・ケッカとはトマトとバジルを使った、と云う意味。

旬のトマトをたくさん載せてどうぞ!

 

 バタールを使います

 

*材料(6~8個分) 

バタール1本/トマト大なら2個、小なら3個

ニンニク1片/バルサミコ酢

オリーブ油 適宜

バターまたはマーガリン

塩/あればバジル3枚

 

1)

バタールを斜めに1~3㎝ぐらいの厚みに斜めに切ります。

これは好みでお好きな厚さで・・・(口に入る幅)。

少しぶ厚いかな?と思われるときには

隠し包丁で裏表にちょっと切れ込みを入れておくと

噛み切りやすくなります (切りすぎないように) 。

 

2)

オリーブ油小さじ2杯とバルサミコ酢大さじ1杯~2杯を混ぜ合わせます。

味見しながら物足りなけれバルサミコ酢を少々足します。 

 

3)

バターまたはマーガリンを1)にまんべんなく薄く塗り、

オーブントースターでかりっと焼き、熱いうちに

皮をむいて切ったニンニクの切り口を擦り付けます。

 

4)

トマトは皮は湯むきした方が口当たりは良いですが、忙しいときは

そのままザクザク切ってもかまいません。

ヘタをとって1.5~2㎝角に切り,ボウルに入れておきます。

そこに 2) をかけて和え、あれば、バジルもちぎって一緒に混ぜておきます。 

 

5)

その上に 4)を盛りつけて、できあがりです。

そのままざっくりどうぞ!

 

 

 

カポナータのタルティーヌ

ポテトパンを使います

 

☆まず、カポナータを作ります☆

カポナータはラタトゥイユのイタリア版。

 

 ここでは LA BETTOLA落合務シェフのレシピを引用します。

 

☆材料(4人前)

タマネギ1/6個/セロリ10㎝/ズッキーニ1本

赤パプリカ・黄パプリカ1個ずつ/ナス2個

ホールトマト3/4缶(約300g)

(あれば)バジル3枚

塩・コショウ・オリーブ油 

 

1.

タマネギは繊維を断ち切るように薄く切り、

セロリは包丁の腹で潰してから薄くスライスします。ナスとズッキーニは縦に4つ割りにし、

 ハプリカも2つに割り、それぞれ1.5㎝角に小さく切ります。

 

2.

フライパンにオリーブ油大さじ5杯を引き強火にかけ、

切ったタマネギとセロリを2分ほど焦がさないようにじっくり炒めて薫りを移します。

 

3.

そこに続いて強火のままズッキーニを先に1分ほど炒め、

パプリカとナスを加えて2分ほどさらに炒めます。

そこに塩(小さじ1~2)とコショウを加え

堅さと味を見ながら好みで量を加減して下さい。

 

4.

ホールトマトを手で潰してフライパンに加え、

あれば白ワインビネガーを大さじ1杯程度加え、あればバジルをちぎって入れ、

水分が飛ぶ程度に野菜を絡めながら2分ほど煮詰め、出来上がり。

ここまでがカポナータの作り方。

 

5.

ここで☆ポテトパン☆の登場。(4人前なら2個)

ポテトパンは横に包丁を入れハンバーガーのバンズのように切り分けます。

切った面に軽くバターないしはマーガリンを塗り、

カポナータを適宜のせ、さらにとろけるチーズ(ピザ用なら尚良し)を載せて

オーブントースターでチーズが完全にとろけるまで焼きます。

 

6.

できあがり!

軽食にもお客さま用にもGOOD!

美味しいポテトパンのタルティーニの完成です~!

 

残ったカポナータは冷やしておかずの一品に、スパゲッティの具にどうぞ。

 

 

 

   写真や絵を
  クリックすると
  移動または拡大
   いたします

 

 パンの地方発送承ります
 パンの地方発送承ります
ラボンダンスのパンメニュー2017版
ラボンダンスのパンメニュー.png
PNGファイル 987.4 KB
オーガニック飲料のご案内
オーガニック飲料のご案内

ラボンダンスの フェイスブック 絶賛公開中 (^^;   

 

ラボンダンス通信更新いたしました。パンdeひとくふうを御覧ください
のんびりブログ
のんびりブログ
ブログ更新準備中です