パン de ひとくふう
パン de ひとくふう

アララ簡単!ポケットサンド!

管理人の家人は食パンが好きなので、よくその上に納豆などを載っけて食べておりましたが
いつも6枚切りで、その日はたまたま5枚切りを求めました。
やはり分厚い感がありますが、これはこれで角切り食パンの引きの良さが味わえて楽しいです。

その厚さを見ながらこれなら中に包丁入るなぁと思い、
パン切りナイフを真ん中に入れてあまり端に行かないように気をつけながら、
ポケットを作り、中に、納豆(極小サイズ)ひとつを詰め込んでみました。
もう一枚も同じように切り分けてスクランブルエッグ(掻き卵)を作り詰めます。
あとで思いついてケチャップ追加したのでちょっと不細工な写真に・・・(涙)

切り分けるとアララ簡単ポケットサンド。

ポケットサンドは、焼いてから切り分けものが多いですがそれだと破れてしまいそう。
生地の引きのいい状態の焼いてないパンのほうが早々破れないみたい。
中に入れるものはなんでもお好きなものでいいですが少し柔らかめの素材がいいですね。
レタスなどの野菜を入れる時はパンの幅より小さいものがおすすめ。
チーズを入れるときにはスライスチーズを短冊にしていれる方がいいかもしれません。

とにかくパンを切って詰めて焼くだけなので朝の忙しいときに
手軽にサンドイッチが出来ます。
お試しあれ。

 

 

やはりじゃがいも!焼くとさらに美味しいポテトパン

ポテトパンは生地の中にダイス状のじゃがいもをたっぷり入れた香ばしい食事パンです。
どちらかと云うとフォカッチャというイタリアのパンに似ています。
これらのパンはお買い求めいただいてすぐはそのままでとても美味しいのですが、
翌日でしたら焼き直しいただくと焼き立ての香ばしさが戻りとても美味しくなります。 
出来れば電子レンジ加熱で1000ワットなら10秒。600ワットなら15秒、
それ以下でしたら20秒ぐらい温めていただいてから
オーブントースターでカリッと
焼いたほうが美味しく頂けます。

 

さて以前、カポナータのタルティーヌで、ポテトパンのアレンジを紹介させていただいたのですが、アレは絶品ではありますがカポナータを作らなければならず、少々手間がかかります。それで結構簡単にできるアレンジを紹介します。冷蔵庫のありモノで出来ます。

 

【簡単ピゼッタ】

用意するもの 

 

ポテトパン 1つ (1つで2つ出来ます)
ウインナーソーセージ 
1枚あたり1
スライスチーズ
 枚数の数だけ
有ればピーマン 薄切り数枚
ケチャップ
バター(マーガリンでも可)

 

作り方

ポテトパンを横2つに切り分け、それぞれ切った面にバタまたはマーガリンを塗ります。
ケチャップを適宜(適量は小さじ1ぐらい)塗り、

ウインナーソーセージを切り分けたもの(一つにだいたい5〜6枚ぐらい(コレも適宜))を
その上に載せます。
ここで一旦この状態でオーブントースターに入れて5分程度下焼きします。
その上にスライスチーズを載せその上に輪切りのピーマンを置き
オーブントースターで5分ほど焼いたら出来上がり。
(写真は彩りのためにクコの実を載せてあります。)

 

オーブントースターでは焼き色がややつきにくいのでロースターで焼くと
香ばしそうな色がつきますがピーマンなどはやや焦げるかもしれません。
コーヒーは勿論、濃いミルクティーもよく合います。

 

朝食、ブランチにいかがですか。

 

 

 

相性抜群!かぼちゃパンとクリームチーズ

かぼちゃパンはそのままテーブルロールとしても
美味しいパンです。

生地の中にある黒い点々は栄養のある皮の部分も

つぶして生地の中に練り込んでいるためです。

 

今回はベーグルのように切り分けて
クリームチーズを挟んでみましょう。

 

ごく普通に側面にナイフを入れ2つに切り分けます。

そこにクリームチーズ(ここではKIRIを使用)を
お好きな量を載せ、

 

一面に塗り広げます。
ここで少し甘みが欲しい方はハチミツか
メープルシロップをひと垂らし(小匙1より少なめ)

載せたり、
ハーブがお好きな方はディルをちょっと載せても
美味しいかと思います。勿論そのままでもOK!

 

 

そっと蓋をして出来上がり。
後はそのままハンバーガーのようにかぶりついたり、
いくつかに切り分けて召し上がれ。

 さて、これは美味しいかぼちゃのカスタードが

入った、かぼちゃのクリームパンです。
このままで充分美味しいのですが・・・クリームチーズと相性の良いかぼちゃの生地なので・・・
このパンの三角の底辺に切込みを入れ、そこに先ほどのクリームチーズを真ん中まで押し込みます。何という乱暴狼藉!
でもこれが甘いクリームの味とチーズの塩味が
程良くマッチして美味しいのです。
                      どうぞお試しあれ!

クロワッサンサンド

クロワッサンをお手軽なサンドイッチに。


クロワッサン・オー・ジャンボン(ハムサンド)
横から切り落とさない程度に包丁を入れ、
そこにサラダ菜(レタスも可)、チーズ、ハムを挟んで。
それだけで美味しいサンドウィッチになります。

                  此処にポテトサンドを挟んでもGOOD!

   

クロワッサン・オー・グラス (アイスクリームサンド)

同じようにして、ここにアイスクリームを挟みます。
アイスクリームは人により好みは分かれますが、
クロワッサンに濃厚なアイスクリームはどうかな〜と思いきや、
むしろリッチな方が美味しいのが不思議!

夏にクロワッサンはねーと思われる方もぜひお試しを。
パッリパリのサクサクの冷たくてひんやりの食感が楽しめますよ。

 

 

クロワッサンパフェ

クロワッサンを買ったものの食べ忘れて、
翌々日になってかちかちで見つけてしまいました。
ふんにゃりのカチカチ。残念なクロワッサンです。
そんなときに使えるのがパフェ利用!
お家にアイスクリームがあれば簡単。
コレにカスタードクリームとか
生クリームプラスだと最強。
クロワッサンはパイ菓子のようなパンなので

これを35㎜ぐらいに切って
オーブンで軽く焦げないように焼き、
充分冷えてから2/3はひとくちサイズに割り、
深くない広口のコップにアイスクリームと
クロワッサンの焼いたのを交替で重ねていくだけ。
間にカスタードクリームを入れたりヨーグルト入れたりお好みで。
二段か三段で出来上がり。

生クリームがあれば上に載っけ、残り1/3をスライスして添え、果物など置けば尚豪華。

あとは速攻食べます(溶けてクロワッサンが湿気ると美味しくないから)
 

サクサクとろりの美味しい夏のお菓子です。

 

 

 

酔っ払いパンペルジュ

パンペルジュはフランスパンにシロップをしみ込ませた
やわらかくムッチリした食感のパンです。

これに少〜し手を加えるだけでちょっとオトナのパンになります。

 

たいていはビニールに包まれて売られているので

コレをおもむろに剥がし、

オーブントースターに入れて
お好みの程良い焼き色が付くまで焼きます。

その途中でお好みの量のブランデーを

             スプーンか何かでまんべんなくしみ込ませます。

             上っかわだけですよ。

             そのまんま時間まで焼いたらハイ出来上がり。

 

これをこのまま囓るのはちょっと寂しいので

縦に一つ横に三つぐらい包丁を入れて切り分け、フォークで召し上がれ。

切りにくい場合はキッチンばさみでもOKです。

紅茶が良く合います。

ブランデーの他、ラム酒やウィスキーでも美味しくできます。

 

でもアルコールは少し焼くぐらいでは飛ばないので 

食べたあとしばらくは外出は避けましょう(笑)

 

 

パンに塗る簡単手作りスプレッド

ご存知の方も多いとは思いますが、
1番何にもしないで出来るのが水抜きヨーグルト。

ろ紙をコーヒーのドリッパーにセットし、そこに
ヨーグルトを入れ、放置。3時間ほどで水気は
大体抜けますが切り分けるなどかっちりしたものが作りたい場合は一晩置くといいでしょう。

カッテージチーズよりすこし酸味はありますが

とてもリッチで美味しいです。サラダにも使えます。なにより少々発酵が進んだヨーグルトもこう
して水抜きすると酸っぱみが抜けるようです。

はちみつと一緒にパンに塗っても美味しいですよ。                    ノワ・レザンなど味の濃いパンに向いています。

    (ヨーグルトから出た水は乳清といって栄養価の高いものでお菓子・飲み物などに使えます。)

 

もう1つは超簡単。

 

ボロニアハムなどの肌色をしたハムを適量切り、

そこにお好みでマヨネーズ、マスタード(あれば種入りがベター)、

その他コショウなどを入れて滑らかになるまで
フードプロセッサーかミキサー(こっちはやや掃除が大変かな)で、撹拌。
パテは好きだけどレバー系はどうもと云う方におすすめのスプレッドが出来ます。
サンドイッチなどにおすすめです。

 

水抜きヨーグルトとこれを合わせるのはちょっと避けたほうがいいですが、

べつべつのサンドウィッチならいろいろ加えたりして楽しめますよ。

 

バタールなどを使ったサンドイッチに向いています。

ふつうの食パンのサンドウィッチにもどうぞ。 

 

 

 

 

 

☆☆パンにアイスクリームを挟んだら美味しいかなと試してみました☆

 角型食パンのサンドイッチ用10枚切りを用意します。

これの耳を取り、真ん中に普通のカップのアイスクリームを

適量置き(少なめからはじめた方が良いですね)

くるくると巻いて食べてみました。

 

これがなんとまぁ美味しい!

(とった耳にアイスを塗っても美味しい)

 

ふんわりしたパンの生地と甘〜いアイスが、お口の中でマリアージュ(少々古い・・・)

 

それならばと、中に果物の小さく刻んだのを入れて巻き巻きし、

半分に斜め切りしてお皿に立てて置けば

もうデザートと言っても過言でないものが出来ます。

 

お庭にミントの葉っぱがあれば、それを添えると涼しさもUP!

 

ぜひお試しあれ!

 

ただし食べ過ぎに注意!管理人は半斤を一気に食べてしまいました!

 

   写真や絵を
  クリックすると
  移動または拡大
   いたします

 

休業日のお知らせ

 パンの地方発送承ります
 パンの地方発送承ります
ラボンダンスのパンメニュー2018版
カタログ
ラボンダンスのパンメニュー2018版.png
PNGファイル 6.1 MB
オーガニック飲料のご案内
オーガニック飲料のご案内

ラボンダンスの フェイスブック 絶賛公開中 (^^;   

 

ラボンダンス通信更新準備中です
のんびりブログ
のんびりブログ
ブログ更新準備中です