超簡単。手間と時間だけちょっぴりかかりますが、美味しさは請け合い。
簡単だけど結果オーライの禁断(笑)のリベイク法。

 

パンは焼き上がったその日が一番美味しいものですが、二日目、三日目でも美味しくいただける裏ワザがあります。それはズバリ、パンに水を直接ぶっかけてから焼くというちょっと目には乱暴な(普通に見たって乱暴?)やり方です。ぶっかけ方はお好みですが芋を洗うようにはしないでくださいね。霧吹きがあればたっぷり噴き付けるのがいいでしょう。

全体に言えることですがまずアルミホイルを用意します。ホイルは安いものでいいです。
贅沢に使ってふんわり包みます。くっつかないホイルなら尚良しですが気楽に使いたいので安いものでいいと思います。オーブントースターは1000wくらいの出力が有ればOKです。

冷凍したものは自然解凍してから同じようにするのがおすすめです。

 

☆デニッシュ系の焼き直し

パンを持ち、水道の蛇口からパパッと(霧吹きがあればなお良い)水を振りかけ
そのままオーブントースターで焼きます。
デニッシュの場合必ず他のパンより焦げやすいので、上部に幌のようにアルミホイルを被せてやります。3〜7分(オーブントースターの機種によって違います)で焼き上がります。
焼いたらそのまま必ずあら熱が冷めるまで放置します。忘れた頃に思い出した様に取り出すのが一番美味しい食べ頃です。
デニッシュ系の一番不味いときは焼き上がりの時なので、しばらく放置して『冷めたて』の頃が一番の食べどきです。

 

☆ハード系の焼き直し

パンを逆さに持ち、切り口にできるだけ水がかからないように注意しながら
水道の蛇口からざざっと(極めて短い時間)水をぶっかけ、すぐにアルミホイルで全体をぴっちり包み込んでそのままオーブントースターで5〜10分焼きます(大きさによる)。
焼き上がったらやけどに注意してアルミホイルを剥がし、
皮をパリッとさせたかったら1分ぐらい焼きます。

バタール、バゲットはできるだけ大きく切って焼いたほうが美味しくいただけます。
焼き上がった後必要な大きさに切り分けます。

 

☆菓子パン・惣菜パン系の焼き直し

パンを逆さに持ち、水道の蛇口からざざっと(極めて短い時間)水をぶっかけ
そのままアルミホイルで全体を覆ってオーブントースターで5〜10分焼きます。
アンパンもクリームパンもこれで美味しく焼けます。

薄皮のものが多い菓子パンは長い間水につけると風味が損なわれますので
あくまでさっと水をくぐらせる程度でホイルで包みます。
そしてどのパンもぴったり包むのではなくふんわりとかぶせるように全体を包み込みます。
こうするとパンの皮がホイルにくっつきにくいのです。

惣菜パンの大きなものは15分ぐらい焼いてください。 

 

ちなみに管理人は霧吹きでたっぷりパンを湿らした後、焼き上がって乾燥してきたらその都度、霧吹きを吹きかけながら焼くという荒業を使います。ただしオーブントースターの寿命が多少縮むので推奨しません、が、焼き上がりのパリッムッチリ感は最高です(←もはやオタク)。

 

食パン

おすすめしません。というか、無理。当日頂かれないものは、即冷凍、食べる分だけ直接オーブンに。美味しく焼き上がります。
霧吹きはOKです。

   写真や絵を
  クリックすると
  移動または拡大
   いたします

 

7月の休業日のお知らせ
7月の休業日のお知らせ
 パンの地方発送承ります
 パンの地方発送承ります
ラボンダンスのパンメニュー2020版
ラボンダンスのパンメニュー.jpg
JPEGファイル 2.6 MB
オーガニック飲料のご案内
オーガニック飲料のご案内

ラボンダンスの フェイスブック 絶賛公開中 (^^;   

 

ラボンダンス通信更新準備中です
のんびりブログ
のんびりブログ
ブログ更新いたしました
管理人の小部屋
管理人の小部屋