もう一度食べたいパン・一度食べてみたいパン

みなさんが今日食べたいパンはどんなパンですか?

管理人は昔、イタリアやスペインなど、ヨーロッパの国々を学生の頃、そのころはやりの行きと帰りの航空券だけあとは現地で宿を自分で予約する旅をしたことがあります。

渡る先に知人が居るわけでもなく

予算も限りがあるので、ペンションを渡り歩き、

朝はお宿で朝ごはんを食べ、昼はマクドナルドか旅行者ランチを、

夜は市場やスーパーマーケットで買った野菜や果物、そしてレバーペーストとチーズとパンで、

と云う旅でしたが、とても楽しかったのを憶えています。

 

その時に美味しかったのが、

スペインでの朝食に出たふかふかの

黒糖で味付けされた直径20センチはあろうかという甘い大きな丸いパン。

ステキに大きいのにコーヒーと一緒に頂くと軽くてぺろりと食べられてしまうのです。

 

そしてイタリアのペンションのおかみさんが焼いた

見た目は堅そうなローフ状のパン。

でも薄く切ってもらいバターを付けて噛みしめると

しっとりとやわらかく

本当に小麦の味が楽しめて美味しかったのでした。

 

そう云うパンたちが日本にもないかなと思って探すのですが

思い出の味だけになかなか見つけられません。

 

イタリアはフランスパンほどパンの種類が知られていませんが

結構色々なパンがあります。

 

その中でも極めつきは

まるで弾力のある太い蕎麦をいつまでも長く長くしたような

細い細長いパン。

イタリアの片田舎のパンで束にして量り売りされているようです。

村人はそれを何日も掛けて食べ、

無くなるとまた束にして買い求めるそうなのです。

昔、パンの雑誌で見てそれが食べたくなりました。

たぶんそこに行かないと食べられないんだろうなぁ。

 

食べたいパンは色々あります。

 

みなさんが今日食べたいパンはどんなパンですか?

 

   写真や絵を
  クリックすると
  移動または拡大
   いたします

 

 パンの地方発送承ります
 パンの地方発送承ります
ラボンダンスのパンメニュー2017版
ラボンダンスのパンメニュー.png
PNGファイル 987.4 KB
オーガニック飲料のご案内
オーガニック飲料のご案内

ラボンダンスの フェイスブック 絶賛公開中 (^^;   

 

ラボンダンス通信更新いたしました。パンdeひとくふうを御覧ください
のんびりブログ
のんびりブログ
ブログ更新準備中です