パンの味は日々変わる

新しい年が明けて、平常営業に戻りいつもの活気いっぱいの厨房です。随分前から、バゲット・ラボンダンスが大きく様変わりしているのですが、この形にしてから随分風合いも変わり、ますます食事の時のパンとして使いやすくなっているようです。生地の引きもいいし、香ばしさも増した気がします。


パンは本当にデリケートで、あの店のあのパン、あの味がいいのよ!と、同じ店に前に買ったパンの味を求めて行くのですが、結構振られることが多いのです。近似値はあってもあの日のあの味はもう「巡り会えない」と言っても過言ではなく、そういう意味では味覚は音楽に似ています。あの時の感動を同じ人の演奏ならきっと!と演奏会に行ってもそれがそこでは得られなくて、別の曲の中で別の感動という形で見つけたりします。小麦粉と酵母菌とが出会い、作り上げる偶然の味覚の世界。それをできるだけ確率高くするのがパン屋のスキルと言ってもいいでしょう。

 

久しぶりにクロワッサンを食べてみました。すると、今までのものよりバターの美味しい風合いが増して、優しいミルクの香りを感じることが出来ました。今までだって美味しかったのですが、その日のクロワッサンは本当に優しいミルクの香りに包まれ、本当に美味しかったのでした。

 

美味しいパンを、とシェフも日々苦労しているのですが、色々ベストのタイミングを沢山のパンで実行するのは難しいことです。でもそんな中でシェフの頑張りが実って、本当に「美味しかった!」とひとりでも多くの方々に感じて頂けたら!

 

いろいろなパン屋さんがそれぞれ日々、美味しいパンをと頑張って居られます。みなさんがいただかれるパンが今日、最高のものでありますように、と願っております。

 

 

   写真や絵を
  クリックすると
  移動または拡大
   いたします

 

 パンの地方発送承ります
 パンの地方発送承ります
ラボンダンスのパンメニュー2017版
ラボンダンスのパンメニュー.png
PNGファイル 987.4 KB
オーガニック飲料のご案内
オーガニック飲料のご案内

ラボンダンスの フェイスブック 絶賛公開中 (^^;   

 

ラボンダンス通信更新いたしました。パンdeひとくふうを御覧ください
のんびりブログ
のんびりブログ
ブログ更新準備中です