ラボンダンスの手たち

ブランジュリー ラボンダンスのスタッフは決して多くはありません。レジには2名、厨房には多いときでも4名、普通は3名ぐらいで切り盛りしています。その中から、毎日50品目ほどのパンが出来上がってきます。作業は連綿としてこなされ、私語は殆どありません。ピリピリムードかというとそうでもなく、さりとてゆったりムードでもなく、厨房がそれぞれのリズムで連携して着々と作業が行われている感じです。みんなすごく明るく、働き者のまじめな人ばかりで、レジの前はともかく、厨房でも大変そうなのに疲れた顔も見せずやっておられるのはやはりプロ意識の高さからかなぁと思ってしまいます。

パンを捏ねる、形成する、鉄板に並べて窯に収めるのはシェフの役割で、次から次へとパンを形成する作業に追われ、就業中はほとんど休み無しです。同じ作業を続けていると昼頃を過ぎると立ちながら形成しながら寝そうになるそうで、傍から見ているとキリキリ作業を続けているように見えるのに内実は結構シビアな戦いをしているようです。

その中で、おお今日はなかなか良く上がっている、とか、今日のクープの出来は良い、とか、窯から上がってくるパンを見るときが、孤軍奮闘しているシェフへのご褒美なのかもしれません。

いろんな手を経て生まれ出てくる、ラボンダンスのパンたち。今日も沢山の人に会えるといいね。

 

   写真や絵を
  クリックすると
  移動または拡大
   いたします

 

休業日のお知らせ

 パンの地方発送承ります
 パンの地方発送承ります
ラボンダンスのパンメニュー2018版
カタログ
ラボンダンスのパンメニュー2018版.png
PNGファイル 6.1 MB
オーガニック飲料のご案内
オーガニック飲料のご案内

ラボンダンスの フェイスブック 絶賛公開中 (^^;   

 

ラボンダンス通信更新準備中です
のんびりブログ
のんびりブログ
ブログ更新準備中です