パンの美味しい食べ方・・・おせっかい編

 

ラボンダンス通信などで、その日に食べられなかったパンを美味しく食べるには、電子レンジをほんの少しかけると云々と書いているのですが、菓子パンなどは電子レンジをちょっとかける(推奨 一つにつき1000W 10秒)とふんわりして美味しいのですが、ハード系やデニッシュ系は止めたほうがいいかも・・・と最近は思っています。
ラボンダンスのパンは引きの良い生地が自慢なのですが、ことハード系とデニッシュ系に関しては電子レンジを使うと風合いが変わるような気がいたします。

一番いいのは、アルミホイルを使う方法です。

アルミホイルのキラキラしている面に霧吹きで少し湿らせたパンを包み、オープントースターで焼きます。少々時間がかかります。(冷凍パンの場合は15分はかかります。) 焼けたかな、とちょっと触って柔らかくなっていたらOK。オーブントースターを開けてもぴっちり包まれているのでそれほど温度に神経質にならなくても大丈夫です。アルミホイルを剥がして今度は1分ぐらいパリッとさせるために改めて焼きます。焼き過ぎには注意して下さい。

ハード系はすぐに食べられますが、デニッシュ系はそのままオーブンの中において少し冷めるまで待ちます。デニッシュ系は油脂が多い為、焼き立てはそれが溶け出しているので食べたときの感触がベタッとして悪いのです。少し冷めると落ち着いて、焼きたてに近い状態に戻るのでザクッとした歯ざわりが楽しめます。

 

さて、あんバターは買ってすぐ食べるのが一番美味しいのですが、ちょっと時間が立ってしまい、湿気てしまったようになった時、ちょっと裏ワザっぽいのですが、思い切って、あんとパターをパンから取ってしまい、パンだけを少し焼きます。軽くアルミで覆うと焦げすぎないのでよろしいです。パリッとしたパンにあんとバターを戻してやります。これは結構美味しいです。

せっかくお買い求めいただいたパン、美味しく召し上がっていただければうれしいです。

炊きたての御飯が美味しいのと同じで、パンも焼きたてが美味しいのです。

お求めくださったパンはできるだけお早めにお召し上がり下さいませ。

 

 

   写真や絵を
  クリックすると
  移動または拡大
   いたします

 

 パンの地方発送承ります
 パンの地方発送承ります
ラボンダンスのパンメニュー2018版
カタログ
ラボンダンスのパンメニュー2018版.png
PNGファイル 6.1 MB
オーガニック飲料のご案内
オーガニック飲料のご案内

ラボンダンスの フェイスブック 絶賛公開中 (^^;   

 

ラボンダンス通信更新準備中です
のんびりブログ
のんびりブログ
ブログ更新いたしました